So-net無料ブログ作成

虹がかかる。 [ひとり言]


久しぶりに、晴天の朝。

もうすぐ、6月だと言うのに。

気温はマイナス2℃まで下がった。


それでも、日が高くなるにつれ、
気温も上がり、さわやかな天気になった。

110524 虹 010.jpg

天気予報は、午後から一時雨。

こんな晴天に雨?

少々、疑わしいが。


だけど本当に、午後から雲が多くなってきた。



そして、4時頃から雨が降りだした。


天気予報は、見事に的中である。


一時的に、激しく降った雨だが。

すぐに上がり、夕日が差してきた。


ふと見上げると、南の方向に、虹が出でいる。

110524 虹 006.jpg

二重になった虹は、外側は薄く…、
内側は、濃くはっきりとしている。


久々に綺麗な虹を見た。



林を切ったばかりの川向こうに、虹がかかる。

かつてあった巨木は、もうそこにはないが…。


虹が見えるだけでも、救いである。


なんの潤いもない荒涼とした景色が、
少しだけ、華やいだ気にもなる。


向いの林が、河川改修のために伐採され始めたのは、
おととしの6月25日。


巨木は、次々に切り倒された。


伐採人の吹く笛の合図で。

メキメキと悲鳴を上げながら、倒れて行く。


あれから、もうすぐ2年。

110524 虹 004.jpg


少しずつ、木々の思い出が薄らいでいく。

それが、悲しい。


それにしても、何度見たって、納得できる景色ではない。


歴史を刻んだ、美しい巨木を倒して…。

新しい河川公園なんて…本当に必要なのだろうか?



いつの世でも、人は取り返しのつかないことを…、

繰り返している気がしてならない。


いつもの様にツバメが飛び交い。

雨が降り、風は流れるというのに。


あの木々だけが、ここにない。


あの頃のまま、林が、今ここにあったなら…。


虹は、数十倍も、美しいだろうに。


きっと。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。