So-net無料ブログ作成
検索選択

ボノ行方不明…3時間半。 [ワンとお散歩]

「今日は、王子の山へ行くよ!」と、ボノ父が言う。

「え~? 雪深いよ!」と、ボノ母がぼやく。

「いや…この前、スノーシューで道を付けてきたから…。」

半信半疑、気乗りせずで出かけた…2人と3頭。


初めから、トッティは…ボノ父が抱っこである。


入り口から、50メートルほど入る。


う~ん。

心配するほど足場は悪くないし…天気も上々である。


その時はまだ…意気揚々だった。





大きな鳥の群れがいた。

信じられない光景に遭遇する。



頭のすぐ上を、何羽いるだろう…オオワシの群れだ。



こんなに近くで見た事がない。


「うわ~っ!」

「すごい!」

また来た! また来た!

あそこにも…ここにも…。



全てが見通せるほど近くに、それがいる。

感動の連発である。



近いな~…羽音まで聞こえる。


雄・雌・雄・雌・雄交互に…数え切れないほど…飛んでいるのである。


怖いほど数がいて…威圧的にさえ感じる光景。


慌てて、ココにリードを付けた。

ボノとトッティにも注意を払う。



連れ去られるような勢いだからである。


連れ去って、落下させ殺して食べる
なんて、想像は膨らんで…怖くなる。


それほど大きく、近いのである。



だけど、見とれていた。


こんな美しい鳥は、見た事がない。




そんな時…突然ボノは横道に逸れ…鳴きながら走リ出した。



「鹿…見つけたな?」と、ボノ父。



急な坂道を一気に…獣道を走リ去る。


気を抜いていた…ボノ父の慣れが、裏目に出る。

ボノがいない。


「ボノが、見えないから…追いかけて!」と頼んだ。




そこから3時間半…行方不明である。



ボノ~~~~~~~~ッ!

声が枯れるほど…呼び続けた。


長く感じる時間。


日が傾いていくのが、早く感じる。

さっき見たオオワシが…不安を一層かき立てる。



ボノ父は、ボノの足跡をたどると言う。

「鹿の道だよ…絶対」

「行けばいる…絶対」


少し不安気に、だけど信じている様子だ。



私は、トッティとココを家まで帰して。


また探した…声が枯れるまで。




1時間半…もう駄目かな?

オオワシが…捕まえて…食べたか?


ボノ父も…そう思ったそうだ。




ボノ~~~~~~~ッ! いつもならある 返事がない。

声がしないのである。


ボノ父は、鹿の道に添って…山の頂上まで歩いたが。

「いない…。」




ボノ父が、不安そうな顔をするので…涙が出てきた。


涙が止まらない…ボノがいないのだから。


いてもたってもいられない。

ボノ父は、ずっとここで待つと言う。



「私は、車で町の中を探してくる」
「山を別の場所から降りているかもしれないから…」


時間が経っていく…。


車で探し始めて…1時間。


ボノ父は、心配でめまいがして。

一度家へ帰って…一息ついた後。



分からなくなった場所へ戻ったそうだ。


絶対に、ここへ帰ってくる。

信じているのだ。


ボノは、ボノ父にとって運命の犬である。





どれくらい経っただろう?


あれ~????


ボノ~!と呼んだら…。


返事が聞こえてくる。


行方不明から3時間半以上経っていた。



突然である。


何事も無かったように…ボノ父の横に現れるボノ。


ボノはその時、こう言っていたのかな…。


「父ちゃん…ちょっとやり過ぎでやんした!」

「鹿って、逃げ足、はやいっす!」

「ちょっと、疲れたでやんす!」




とんだ一日になった…。


飼い主は、声が枯れ。

涙も枯れ果て。

体は、ギシギシである。



ボノ父に引かれ…疲れた様子で帰って来たボノを見たとき。

悔しいほどに、いつも以上に、ボノを愛しく…感じる自分がいる。


それほど…ボノの様子が、可愛いのである。


「母ちゃん…ごめんね!」と言っているような素振りで。


しおらしく…可愛いのである。




教訓!

可愛い犬でも…旅はさせない方がいいのである。





nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 5

そらのママ

ボノ君、無事戻ってこれて良かった~~~
そらパパが先にブログを読んで教えてくれたのですが
もう読んでる途中から涙・・涙・・涙です。
ボノ父さんもお疲れになったことでしょう。
本当に可愛い犬には旅をさせないように
そらママも肝に銘じ気をつけますね。
by そらのママ (2010-02-01 12:48) 

陸母

ボノ君、無事に帰ってきてくれて、良かったー。
ドキドキしちゃつた。
待つ間の時間は、とっても長かったでしょうね。

いつも、「大丈夫だよー」っていうボノ父が不安そうな顔したら、
いくら、信じていても、悪い方向に考えちゃうよね。

ボノ父&ボノ母には、長ーい一日でしたね。

良かった、本当に、本当に良かったね。

by 陸母 (2010-02-01 13:25) 

Jackな気分

そらママさま。

ご心配おかけしました!
流石に、ボノ父も焦ったようです。

だけど、こんな大騒動は、ちゃんと記録しておかねばと思い、
ブログに書いておきました…。

もう駄目かな?と思いましたよ。

声がしない…気配もない…それで3時間半は、きつい。

ボノは、少し疲れた様子でしたが…綺麗な体で、
まったくの無傷でしたので…一安心ですよ。

本当に…大変な一日になりました。

ボノ父も、少しは懲りたでしょうかね?
by Jackな気分 (2010-02-01 19:44) 

Jackな気分

陸母さま。

本当に、人騒がせな犬でしょう?

だけど…心配で心配で…。

どこかで、きっと戻ってくるとは思っていても、
悪い方へ、悪い方へ…思考が行ってしまいました。

オオワシの餌食か?なんて事まで、マジに考えたよ。

オオワシの数と、接近具合が、尋常じゃ~無かったから。

大好きな鳥を、大嫌いになるところだった(笑)。

本当に、お騒がせしました!
ボノは、今日も快調で…朝晩の散歩をこなし、
夜は、キツネを追っていたそうだよ~ホント懲りないよね?
by Jackな気分 (2010-02-01 19:50) 

みるくママ

ボノ君ったら 「めっ!」だよ。
でも ホント無事でよかった。涙がとまらないよ。

悪いほうに悪いほうに・・・そんな条件が揃いすぎてたね。
せっかく オオワシたちが群れで姿を見せてくれたのに 嫌われなくてよかった。

3時間半も ボノ君はどんな気持ちで森の中にいたのかと思うと 胸が苦しくなりますね。みるくだったら・・・と思うときっと戻ってこないかも

懲りないボノ君 安心しました。「ボノ君あんまり心配かけるなよ!!」
by みるくママ (2010-02-01 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。