So-net無料ブログ作成

大天使ガブリエルの花 [庭仕事]

5月も半ばだと言うのに…昨日、うっすら雪が降りました。
GW前後には、30℃近い気温を記録したという、当地方。

どうなってるのかな?
こんな、気温差って…。

だけど、今年の春は天候が良かった。
気温も順調に上がって…日照時間も上々だから、
作物にも…たぶんいい影響を与えるだろうと思っていました。

でもそんな時に雪なんて、冷害にでもならなきゃいいけど…。

090508つつじ山 002.jpg

当地方は、GWに天然記念物のエゾムラサキツツジが満開になり、
そうこうするうちに、さくらも見ごろを過ぎました。

090508つつじ山 006.jpg

花の命は短くて…なんて、良く言ったものです。

090508つつじ山 017.jpg

イリスの庭の奥に、蛍の棲む池があって、そこにあるさくらの古木です。
たぶん…祖母が植えた木…老木になっても綺麗です。
さくらと水は…とても相性がいいですね。

私が作っているイリスの庭にも、やっと春が来ました。

冬囲いを取ると…例のごとく、薔薇の新芽が赤々と顔を出し、
最近になって、さまざまな球根が、咲き乱れるようになりました。

090508つつじ山 010.jpg

水仙・ムスカリ・西洋カタクリ・ヒヤシンス・原種のチューリップなど。
園芸を勉強していた頃に、東京から買って持ってきた球根が殆ど。

原種のチューリップは、この辺では手に入りにくい珍しいものです。

早春の頃、毎年鹿の害にあうけれど…今年は花芽を食べられることも無く、
ほぼ順調に…かわいい花を付けました。

薔薇や宿根草が植わっている庭の前面を抜けて、
小川沿いに…奥へ進むと、大きな古木のこんもりした根元に、
「エゾエンゴサク」の群生している陽だまりがあります。

090508つつじ山 014.jpg

「エゾエンゴサク」、ドラマ”風のガーデン”で一躍有名になった青い花です。
大天使ガブリエルが…残していった…あの青く透明な絨毯。

090508つつじ山 012.jpg

明るい日陰を好み…少々湿った土地に多く見られるように思います。
ドラマの中の花言葉は、「妖精たちの秘密の舞踏会」だったそうです。

その秘密の舞踏会が、この庭の奥でも見られます。

さて、大切にしている薔薇はどうでしょう?
ほぼ、厳しい冬を乗り切りましたが…、
大好きな「ブール・ド・ネージュ」が、一向に目を覚ましません。

たぶん、あの白い花は…今年、見れそうにありません。

中でも、我が家のつる薔薇は、みな元気にしています。
でも果たして今年、花をつけてくれるでしょうか?

つる薔薇という響きから…朝顔やクレマチスのように、つるがニョキニョキ伸びてきて、
マメが棒に絡まる様に、自然に伸びる物だと勘違いしている人が多いけれど…。

つる薔薇や、ランブリングローズは、枝が長く伸びる性質を持っているだけのこと。

それを、何かに誘引しながら…お好みの形や、フェンスを作るのは、作者の腕の見せ所。
私の様に、自由奔放に伸ばしっぱなしでは…ただ乱雑に枝に花が付くだけになります。

お好みの形が思いついたら…それにしたがって麻紐などを使って…、
誘引と言う作業を繰り返して下さい…。

そうすれば日の当たりも良くなって…綺麗な花を沢山つけますよ。
決して…「つる」という言葉に…安心してはいけません。

今年は、私も少し庭作りを再開しなくてはと、思い立っています。
なぜなら…そのままにしておくと、弱っていく苗が出てくるからです。

豆な人なら…株分け、剪定、誘引、ゾーニングの変更など…、日々考えていて、
植物にいい事を、こつこつやっているはずですが…。

残念ながら、ここ数年…怠け癖が身に付いた私です。






nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 6

リとラ

バラにも色んな種類があるなんて!知りませんでした(^^;
ブール・ド・ネージュ?原種のチューリップ?
気になるのでネットで調べてみよう(^o^)
花にはオンチで・・・
芝桜も名前と花が一致したのは、ここ数年です(汗)


by リとラ (2009-05-15 20:31) 

さらママ

大変遅くなってしまいましたが先日はありがとうございました。

遊んで下さったチーズちゃんファミリーの皆様にも
この場をお借りしてお礼申し上げます。

しっぽが下がっちゃったボノ君を見る事もできたし(笑)
綺麗なお花も見ることができたし
とても充実した旅行になりました。

あんなに暑かったのに雪が降ったなんて・・・
ちょっとびっくりしましたが

また遊びに行きます!!
今度はアジができるかな?
by さらママ (2009-05-15 21:35) 

チーズ母

イリスの庭はジャックな気分さんが管理されていたんですね。
まだ入ったことがありません。
一般の方にも解放されているのでしょうか?
夏に行ければ、見ることができるのでしょうか?
そうそう、前の駐車長の車の向きが気になりました。

さらママさん、こちらこそありがとうございました。
さらちゃんとつむぎちゃんとお知り合いになれて、嬉しかったです。
チーズは内弁慶なので、ちょっとひいていたのですが、楽しかったみたいですよ!
またいつかお会いできますように。
ごめんなさい、私もこの場を借りて、お礼させていただきました。

30℃から0℃までの変化って、凄いですね。
5月は一番気温の変化が大きいですね。

by チーズ母 (2009-05-16 00:17) 

Jackな気分

リとラさま。

花の名前は、感心がなければ覚えないよね?
私は、小さい時から植物が好きな方でしたので…、
自然に本などから…覚えていました。

世界中で栽培されている薔薇の品種は、現在…
1万~2万種類もあると言われていますよ。
でもね…この沢山の薔薇も…元は、北半球にしかない、
ほんの10種類の原種の薔薇から、作り出されているんだよ。

改良されて…色々な品種が生まれました。

薔薇は、本当に微妙に形や色が違うから…見ていて楽しい。
香もいいから、コレクションし出すと、止まらなくなるほど…。

原種のチューリップはね、背丈の短いものが多くて…、
見た目も繊細な物が多いですよ、ちょっとか弱い感じ。

今度興味があったら見てみて~。


by Jackな気分 (2009-05-16 20:18) 

Jackな気分

サラママさま。

先日は、ありがとうございました。
今年のGWは、天候に恵まれて…何よりでしたね。

そう、シッポの下がったボノを見るのは、本当に貴重なんですよ!
飼い主だって、そうそう見られない。

シャンプーしても、鹿に会っても…あのシッポは下がりません(笑)。
母ちゃんが、「NO~!!」と怒鳴る時でも…シッポは健在。

だけど…もうそろそろ、下がる時があってもいいのかな~?
そんなお年頃だから…優しくなって欲しいかな。

初めてノーフォークとふれあう事が出来て、ホント嬉しかったです。
テリアらしい陽気さと…毛並みの美しさには…感心。
やっぱりブラッキングをすると…、
硬くてテリアらしいコートになりますね。

また、遊びに来て下さい。
その時まで…アジできてるかな~?
心配。
by Jackな気分 (2009-05-16 20:28) 

Jackな気分

チーズ母さま。

はい、イリスの庭は、いつでも開放しています。
だってそれほど管理されていませんから…(笑)。

ただ、春先は鹿の被害が出るので、フェンスで囲います。

真夏は、ボウボウになって草木が乱れて来るので、
7月中旬の、菖蒲の花の頃が見ごろです。

菖蒲が多い庭なので…菖蒲の学名で「イリス」と名付けました。
最近は、手入れをしていないので…、
恥ずかしいほどに、乱れていますが…奥の菖蒲は綺麗ですよ。

藤棚の藤は、毎年鹿にやられて、見るも無残。
藤棚ばかりが目立っていますよ(涙)。
by Jackな気分 (2009-05-16 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。