So-net無料ブログ作成
検索選択

ココの体調不良? [ホリスティックなお話]

今日は、雨が降っています。
発達した低気圧が、西から近付いて…昨日から風も強くなっています。
この頃の天気は、以前よりヒステリックで…尋常ではない気がします。
猛烈に発達とか…猛威を振るう…とか…。
地球も…この環境破壊に、やっと本気で怒り狂っているようですね。

さて、先週の水曜日、愛犬たちの狂犬病の予防接種を受けて来ました。
ついでに、気になる体の部分を、それぞれに診断してもらいました。
歯の汚れ・耳の汚れ…などなど。

080506ドッグラン 040.jpg

特に心配する所も無く…元気に家に戻り、次の日のこと…。


朝、目覚めと同時に…ココが胃液を少しだけ吐きました。
苦しそうによだれも出して…まぁ~これは極稀にあることと…食欲があれば大丈夫と判断。

それから、ランへ出しても…それほど遊ぼうとはしないココ。
これもいつもの事だし…。
ただ気になるのは、何時になく草を食べていること…。
ひたすら…草の新芽を選ぶように食べる
熱がある???

草を食べる行為、これはムカムカを押さえようとしているか、あるいはお腹に虫がいる場合もある。
体の温度を下げたい??
それほど暑い気温でもないのに…。

080519ジャックフィールド 025.jpg

夕方…血相を変えてココが私に何かを訴えている。
なにやら…おかしい???
確認したら、玄関に吐いた跡が…2箇所ある。
草と食べたものが胃液に混じったものです。
草が混じっている…吐いたのはココだとすぐに分かりました。
夕方に吐くなんて…滅多にないよね。

朝食も夕食も、通常通りだったので…気にかけもせず、
眠りについて、朝方…父ちゃんが「ウンPが変な所にあるよ~!」
トイレから外れて、しかも…形がない…ポタポタと…誰のウンP???

我が家では、何時になく…ウンPや尿を間違えた箇所にする時。
これは少なからず体調の変化や、環境の変化がある時だと認識しています。

それから…ココの下痢が始まりました。
夜中1回、朝1回、昼1回、夜2回…最後は粘膜状になっています。
粘膜状になっているのは、大腸性の下痢が殆ど…血が混じることもある…。
ココが我が家へやって来て…初めての本格的な下痢です。
少し、ぐったり感があったので…、どうしたものか?
以前、トッティがもらった下痢止めをパックしたまま保管してあったことを思い出しました。

ココの体重に合わせて…半分くらいを飲ませることにしました。
我が家の犬たちに…薬を与えるのは至って簡単な作業だから…すんなり飲み込む。
それから様子を見ました…そこからは市販のカリカリと缶詰、水を少し与えて…、
他は一切何も与えずに過ごします。

こんな時は…手作りの食事はかえって逆効果に思えます。
与えるならば…おもゆかささみ、後はスープくらいだろうか?
今、使っているカリカリは、オーガニックでアレルギーや胃腸の弱い小型犬に対応しているもの。
丁度都合が良かったので…いつもより長めにふやかして与えました。
ふやかす前には、必ず熱湯で古くなった油を洗い流します…これが我が家のカリカリの鉄則です。

幸い、下痢は、それから間もなく止まって…半日で通常のウンPに戻りました。
通常のウンPを見るまでは…絶対に他に何も与えないで様子を見るのが鉄則です。
次のウンP、その次のウンP、そのまた次のウンPまで観察して…そして母ちゃんの太鼓判です。

原因は、特定はできないけれど…たぶん飼い主的には、狂犬病のワクチンだと思っています。

まず、前の日に病院では、検便を済ませて先生よりOKを頂いていたこと。
大まかな健康チェックは、前日に出来ていたこと。
食べる物の量や質を変えていないこと。
拾い食いや誤飲の癖がなく…飼い主がそれを確信できること。
極度のストレスを与えたり、疲労をさせていないこと。
前兆などがなく…他に思い当たることがありません…。
そして…治りが早いこと!これは何かに反応したに違いない。

病院へ行かなかったのは…ココの様子が急激に弱っていなかったこと。
いつもの時間には、少量でも食べたいという意思表示があったこと。
目の力、様子が安定していたことが、判断基準です。
病院へ連れて行くのは…一番安心ですが…。
ワクチンで疲れている所へ、注射や投薬が過度になるのは避けたいと判断しました。

080519ジャックフィールド 030.jpg

狂犬病ワクチンは…生きた病原体を、一時的に不活性化させてワクチンを作っています。
ですから生きた病原体を一時的に体に入れ…軽く感染させて予防するということになります。
免疫力が低下している時期や、疲れている時期、アレルギーを持っている子などは…、
特に注意して…接種してください…死亡する場合もあるようです。
接種後に…酷く体調を崩したり…変化があった場合は…すぐに獣医さんへ連絡してください。

去年は大丈夫だったから…。
これは無意味だと思っています…。
こんな症状が出たのは…ココも今年が初めてです。

法律だから仕方がない…これは母ちゃんも理解しているのですが…。
今度という今度は、ワクチンの過剰摂取が本当に心配になりました。

今日本でも…狂犬病ワクチン接種を3年に1回にする運動が起こっています。
すでに、アメリカでの接種は、通常3年に1回になっています。
署名は→http://www.koro.co.jp/

自分の大切な愛犬たちを…自分たちの手で守らなければなりません!!


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 8

熊五郎

ココちゃん、お腹の調子よくなったのね、よかった♪

狂犬病ワクチン、私も反対。

以前、公園お友達の7歳くらいのシェルティーちゃんが
注射の後ばったり倒れてしまったことがあったんだぁ。

若いうちはいいけれど、年をとってきた子には
したくないなぁって思います。


by 熊五郎 (2008-05-20 19:51) 

Jackな気分

熊五郎さま。

体調は、八割方戻っていますが…まだ本調子ではないみたい。
吐き気が少し残っている様子です。

接種してから、時間が経ってから体調を崩す子もいるので…、
獣医さんは、絶対にワクチンを理由にはしないそうですよ。
怖いよね~。

前に…「年を取ったら、特にワクチンは止めたい!」と先生に言ったら…、
「年を取ってからの方が、必要なんですよ。」と言われました!
これってどう思いますか~?

年を取ったら…ドッグホテルもドッグカフェもランも行かなくてもいいから…、
接種せず…家でのんびりさせてあげたいと思っている飼い主です。
by Jackな気分 (2008-05-20 20:11) 

チーズ母

ココちゃん、大変でしたね。
ワクチンは怖いです。
チーズは5種ワクチンで必ず発熱して、一日はぐったりです。
いつも元気なチーズがぐったりしているのをみるのはとてもつらい!
ワクチンはその子のためだから仕方がないと思っていました。
狂犬病ワクチンは3年に一度でいいの?
本当にそうならば、私も署名します。
by チーズ母 (2008-05-21 08:35) 

Jackな気分

チーズ母さま。

チーズ君も発熱しますか?
アレルギー反応を起こす子は、本当に危険です。
先生は、ワクチンは安心ですよ!と言うけれど…、
獣医さんの中でも…ワクチンの怖さを指摘している方も多いです。

狂犬病は、少なくとも3年は効き目は持続するという報告があります。
いえ、それ以上免疫が継続するようです…。

ただ、犬によってまちまちだと言うことも言われるので、
なんとも難しい問題ですが…私は3年に1度で充分だと思っています。

癌やアレルギーの誘発、などもワクチンが関係していると言われています。
現に、注射した箇所に悪性の腫瘍が出来たと言う方もいますよ。

http://blogs.dion.ne.jp/shinshia/archives/cat_152785-1.html

上記のブログは、獣医さんのブログです。
この病院では、狂犬病を3年に1回で実行しています。
「これは獣医師の良心です。」とまで書いておられますよ。
参考までに…。

by Jackな気分 (2008-05-21 12:49) 

レリンママ

ココちゃんはその後の調子はどうですか??
レリンもワクチンなどの後は調子が悪くなる時があります。本当にワクチンをする時の調子もあるんですよね。
私もJackさんと同じ気持ちです。レリンも年をとったらワクチン接種をしないで家でのんびりさせたいな~と思います。
本当に小さなわが子が調子が悪いと飼い主も辛いですよね。
私も狂犬病の注射、3年に一度に賛成です!!
by レリンママ (2008-05-21 23:38) 

Jackな気分

レリンママさま。

ココは、もう大丈夫だと思います。
ただ、やはり吐き気が、稀にあるようです…。
でも、食欲や元気があるので…心配はありません。
ご心配かけました…。

そうですね…小さい犬ほど心配ですよね…。
レリン君も、元気がなくなるんですね~。
きっと発熱などがあるのかもしれません…。

ワクチンは、狂犬病に関わらず…難しい問題です。
どちらにしても飼い主の責任は、重大ですよね~。
by Jackな気分 (2008-05-22 13:58) 

てんてん母

ココちゃん、心配でしたね。
ワクチンの中でもアレルギーが少ないと説明
されましたが・・・・。少ないけどあると言うことですね。
てんてん母は、勉強不足で獣医さんに「大型犬と小型犬
同じ量では、おかしい~お金は、同じでいいので注射は、
半分にして下さい。」と言ったけど 半分じゃなく3年に1度
なのね。次回、ワクチンするのも怖いですね。

温かくなったらまたココちゃん遊ぼうね。
by てんてん母 (2008-05-27 20:41) 

Jackな気分

てんてん母さま。

お返事、遅れました…ごめんね。

ワクチンのアレルギーは、なかなか特定できないから、
確たる証拠はないけれどね。
でも、どんな注射でも犬には…可愛そうです。

だけど…怖い病気から守ってくれるのもワクチンだからね…。
飼い主は、本当に迷うところですね。

ココは、すっかり元気になりました。
最近は涼しいので、走って食べて…今は爆睡です(笑)。

てんちゃん…また遊びに来てね!!

by Jackな気分 (2008-05-31 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。