So-net無料ブログ作成

考えちゃうな…ワクチン接種 [ホリスティックなお話]

考えれば考えるほど…難しい問題だと、頭を悩めてしまう。
何が?って、犬のワクチン接種のサイクルのこと。

通常は生まれてから…生後2ヶ月頃までに1回…その後3ヶ月頃に1回が通常だ。
その後は…決まったように1年に1回の割合で接種していく。
狂犬病だって…例外ではなく、1年に1回がお決まりである。
老犬であろうが…体調不良であろうが…お構いなしに。
ショードッグや他犬との接触が多い子だと…8~9種混合…その他は5種混合なのだが。



つい最近までは…それでいいと思っていたサイクルも…色々調べているうちに、
疑問がふつふつと湧き出したので…以前にもブログに書いたところだった。

記事はこちら→http://blog.so-net.ne.jp/jrt-mix/2007-02-16

なぜこんな記事を書いたかというと…今回のドッグランの利用規定を考える段階で、
私はあえて、ワクチン接種の有無を「接種して3年以内なら可」にしたいと思ったからだ。
3年以内???って疑問なんて声も上がったので…なぜこう考えたかを書いておこうと思った。

すでに、この接種3年以内可と表記をしている獣医・ドッグラン・カフェ・トリミングが増えている。
中には…狂犬病でさえ…3年に1度にする運動が起こっているのだが…ご存知だろうか。

参考資料→http://www.koro.co.jp/vaccine.html

アメリカでも…すでに狂犬病は3年に1度の接種となっているように、狂犬病のワクチンは、
3年は有効に働き続けるという報告が上がっている(日本も同じワクチンを使用している)。

今年、特にアレルギーでもないトッティのワクチン接種が6月にあった。
獣医さんに…「是非抗体の検査をしたいと思うんですが?」と尋ねてみた。
先生は、何でか分からないとでも言うような表情だったが、快く承諾して下さった。
7月に血液検査を決行…結果、1年経っても、抗体は全て良好に働いていた。
まぁ~その後の管理が問題なのだけれど…。

昨今そんなお話を、あちらこちらでよく耳にするようになった。
あるブログでも…3年間抗体検査のみを行い、未だ有効という結果が出ている子だっている。
重要なワクチンは、通常6年から7年は、犬の体で有益に働き続けるという研究結果もある。
よって…犬の健康管理からすれば…3年に1回の接種でも充分だということになるはず。

参考資料→http://www.geocities.jp/fu_makoto/

その上驚いたことに、年1回という決まりが、安易なのはそれだけではない。
8種混合の中に、レプトスピラというワクチンが含まれているのだけれど…、
このワクチンに及んでは、有効な期間が半年しか持続しないらしい。
暑い夏にこそ蔓延するこのレプトスピラにもかかわらず、
冬に接種する子の抗体は、大事な夏にはすでに切れているというから怖くなる。
なのに…一律1回の接種って、どうしても納得がいかないと思った。
効いていると信じている飼い主にとって、ワクチン接種もこんな結果では元も子も無い。

抗体の検査には、外部機関に依頼しなければならないなど、とても費用がかかるらしい。
だけど…せめてワクチンのアレルギーで苦しんでいる子にだけでも…、
抗体検査を進める獣医さんがいてもいいのでは?と思うのは私だけではない。
現に、ワクチンの接種で命を落とす子も少なくないのだから…。

大体が…1年過ぎるとすぐに病気にかかり…大変なことになると思わせるような記述が多い。
不謹慎かもしれないが、日本のワクチン接種率だってたったの20%なのだよ。
だから…どうだという事ではないが…あまり過敏になってはいないだろうか?
接種していれば、安心なのは分かっているが…。
子犬ならばともかく、人間だって…子供の頃だけ接種するワクチンが殆どだ…。

小さい体で、毎年お約束で射ち続けられるワクチンには…生きた病原体を使ったものがある、
犬の体に負担をかけるだけではなく…後々それが副作用をひき起こす場合だってあるのだ。

今回…オープンした、O町のドッグランの記述である。

一体、こんな取り決めを、どこが管理しているというのだ?
始終、自由奔放に遊べるドッグランに…法律とは言え、狂犬病の証明書などナンセンスだ。
鑑札と証明書を犬に付ける?って本当に??
当局とは…いったいどこ?
書いておけば、責任はないよ!みたいなところが気に入らないよ。
なんだか…無責任な日本のお役所仕事が、ここにも現れている気がした。

そんなこんなが…実際の私の本音なのだが…。
どちらにしても、我がドッグランにちゃちゃを入れられては迷惑だ。
記述ひとつで…営業を止めろなんて言われかねないと不安になった。
泣く泣く…って言うか考えに考えた挙句、混合ワクチン・狂犬病を必ず接種していることとした。
もちろん…規定を厳しくしたからには徹底するしかない…受付時に証明書のコピーをご提示頂く。
しかし…最後に見逃してはいけないのがこの記述。
当方はこう書き足した、「アレルギーなどで接種できない場合はご相談下さい。」
これがクセモノなのだが…ちょっと粋な計らいではないか(笑)?
犬を理解するための場所…大切なのはそこだ。

愛犬を守るのは…飼い主の義務であり愛情だ。
しかしながら…どんな子も一律同じ方法で管理できるわけがない。
弱い子もいれば…強健な子もいる。
現に、そのワクチンが致命傷になる事だってあり得る。
信じて行っていることが…愛犬の健康を損ねる原因になるとしたら…、
愛犬たちに一番いい方法とは何か?
それを見極めることが最も必要なのだと…考える今日この頃なのだ。

追伸、ワクチン接種を頭から否定するものではありません。
    ワクチン接種で多くの命が救われていることも承知しています。
    ただサイクルをよく考えながら…飼い主の責任で接種するべきであるという考えです。
    このような動きが、少しずつ湧き上がっているという現実を知って頂きたいと思います。
    犬たちの生命力は偉大です。
    それを出来るだけ自然な形で引き出してやるのは…飼い主の役割なのです。




nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 8

edomama

私もママさんの考え方と同じかと思います。。。
でも家はエドは穴掘りもするし、側溝(どぶ)にも入る・・・ため池でも泳ぐ・・・
何かあったら行けないと思い、8種混合ワクチンを受けてます。
一応ルイにもこの前、受けさせて完了しました。

でも規定を厳しくしすぎるとアレルギーで受けれない子は、ランにも行けないって事ですよね。
そのところのご相談下さいは、とってもいい配慮だと思いますよ。
家に居た先住犬の、トイプーちゃんは心臓が悪くワクチンは5種しか受けれず、しかも2~3年おきにしか獣医さんに許可してもらえませんでした。
その子は当然、ランにも行った事は無く可哀そうにも思ったんです。

ママさんの理想的なランができるのを、楽しみにしてますね!
by edomama (2007-10-06 19:22) 

そらのママ

こんばんは~~
今日O町のドックランに行ってきましたよ。
ありました・ありました・あの看板。
で~~んと入り口の所にそびえたっていましたね。
でも、遊んでいる最中にだぁ~~れも確認しに来ませんでしたよ。
ワクチンの問題は難しいけれど
アレルギーのあるワンちゃんにも世界が広がるように
特例をもうけるのは大賛成です。

そら1匹でドックランに行って来たのですが
いろいろ勉強になりました。
ジャックな気分さんのお気持ちを
利用する人が分かってくれるといいなぁと思います。
by そらのママ (2007-10-06 22:45) 

Jackな気分

エドママさま。

本州に比べて、寒冷地の北海道は…5種混合で充分役目を果たします。
それだけでも…有難いと思っています。
そうですね~愛犬の行動や健康状態を配慮するのは大切ですね。
トイプーちゃんの心臓の様子を伺いながら対処した獣医さんは、
とても優れていますね~結構珍しいかもしれないな。

アレルギーを持っているのに…大丈夫なんて射ち続けるのって、
信じられない…成犬になれば免疫も付いて丈夫になるので、
抗体が弱くなってから射っても遅くないように思うのだけど。

とても難しい問題です…愛犬をどう守るかは選択肢が沢山あってね。
by Jackな気分 (2007-10-07 13:47) 

Jackな気分

そらのママさま。

O町のドッグラン行って来ましたか~?
父ちゃんが、仕事で網走へ行った時に、見学してきたみたいです。
後から、付け足した看板らしいけど…にわかに信じがたい。

ドッグランが増えるのはいいけれど…逆に犬の立場を悪くすることだってあるから、本当に気をつけたいものです。
関東にあるドッグランも…無料開放だと事故やトラブルがよく発生して、
大変なんだそうですよ~。
でも人は…無料の文字には引かれるものね~。

昨日今日と3連休で、お天気がいいので、数組の犬連れがいらっしゃったみたいですが…明日がオープンと聞いて…お帰りになったそうです。
遥遥網走からと北見から…また来ます!と言っていたそうだけど、
可愛そうだったな~なんて思いました。

明日は…やっぱり雨ですよね~??
by Jackな気分 (2007-10-07 13:55) 

てんてん母

前に読んだ本でも書いてあって 私も悩んだ事があります。
ビッキーは、狂犬病しかしていませんでしたがワクチンに関する
病気には、なりませんでした。結構、動物病院がない町の外ワンコは、
狂犬病だけというのが多いみたいです。知り合いのワンコは、ワクチンに
アレルギーがあって ワクチンの注射後、アレルギーの注射をすると
言っていました。
てんてんは、たまたまフィラリアの薬を飲みだした時に GOT,GPTの
数値が悪くなって 北見の付近からあまり出ないなら無理して薬
飲まなくてもいいと獣医さんに言われました。
アメリカは、1種づつすると聞きました。1度に8種とかするのも???と
私も肝炎のワクチンを打ってますが 何年たっても抗体のある人、
無くなる人、いくら打っても抗体が付かない人がいるので難しい
ところですよね。
いるので
by てんてん母 (2007-10-07 13:56) 

Jackな気分

てんてん母さま。

そうでうすね~狂犬病だけって子が多いでしょうね~?
言い換えれば、それでも元気で生きているという訳です。

ワクチンが出来て、犬のの命も救われるようになりましたがね、
その反面、そのワクチンでガンなどが増えているとも言えるのね。

どちらがいいかと言われると…答えが見つからないけど。
その子にあった接種を選択できるようになるには、
しばらく時間がかかりそうですね~。

我が家も、決められた接種はしているくれど、
それでいいのかな~なんて頭を抱えることもあります。
少なくとも…北海道でフィラリアはいらないかな~?なんて思って。

アメリカは、進んでいますよね~。
日本は、それぞれのワクチンが組みになっていて、
個々に接種できないものが多いから…どうしても混合になるの。
混合ってのが危険をさらに増すと聞きました。

生きた病原体を、否応無しに…毎年入れ込んでいくんだから、
犬に負担がないわけがないですよね?
しかし、抗体も個々で効き目が違うのも覚えておくべきですけど。
by Jackな気分 (2007-10-07 14:25) 

幸子姫

アレルギーの子は・・・という一文、とても粋な計らいだと思います。
ミューもココモもワクチンは3年に1回にしようと思っています。
実家のわんこは、10年で1度だけしかワクチン接種していません。
普通に、今も元気に暮らしています。

そういえば、近くの無料ドッグランも狂犬病接種の証明書が義務付けになりました。
もし良かったら、利用ルールを読んでみてください。
http://www.tptc.or.jp/park/dogrun.htm#Userentry
当該年度の狂犬病接種の証明書が必要なんです。。。
これって、おかしいですよね。
4月から年度が変わるから、3月に受けた子はドッグランは利用できないっていうことになっちゃうんです。

ぜひ、Jackな気分さんは、「ご相談してください。」ってスタンスを取っていただきたいです。
いつも、応援しています!頑張って!
by 幸子姫 (2007-10-09 12:26) 

Jackな気分

幸子姫さま。

昨日、ささやかにオープンいたしました。
大都会のランとは違い、数頭で楽しく遊びましたよ(笑)。

ワクチンの接種は、とてもデリケートな問題ですよね。
批判もあるかと思いますが…あくまで私個人の意見で書きました。

ある本には、犬を飼っている獣医さんは自分の愛犬に対して、ワクチンの接種を殆ど行っていないでしょう!なんて記述がありました。
え~??ホントに??って思いましたね。
でも、やっぱり…って感じです。

ワクチンの接種が出来なくても、元気に暮らしているワンコが、
トリミングもランもカフェも行けないなんて、可愛そうですよね。
この辺では、東京よりも意識が低めなので…、
これからどんな事例があるか分からないけれど…、
私は私なりのポリシーで頑張ってみます。
応援ありがとう!!
by Jackな気分 (2007-10-09 13:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。