So-net無料ブログ作成

ボノのジョギング食 [ホリスティックなお話]

ボノはいつも走っています。
父ちゃんと一緒に…。

車が来ると…父ちゃんが、掛け声をかけます。
「ボノ…レフト!」

ボノは、すぐに道の端に移動して、車の様子を伺います。
小さい体で…これでも一生懸命です。

どこまでもついて行きます…父ちゃんに、父ちゃん命です。
多い時には…15キロも伴走します。

こんなボノは…他の2頭よりも余計に栄養をとります。
例えば…鶏のレッグ(生の骨付き)だと、ボノは2本食べちゃいます。
その他に、野菜4種程、きのこ1種、おからとご飯少々を軽く煮込んだもの。
時々…キャベツのみじん切りを生のまま混ぜ込みます。
犬に与えるキャベツは、火を通してはいけません。
なぜなら…胃腸にガスを発生させるからです。
キャベツは生で…それが鉄則です。
この他に、もう一種類のお肉を入れます…それは一緒に火を通します。
なぜなら…香りが良く出て、野菜などの食いつきが良くなるからです。
ご飯は、ほんの少しです…犬にとって、炭水化物は消化が良くありませんから…。
生食は…本来野菜にも火を通さないのですが…我が家は軽く火を通しています。

その他…きゅうりは生のまま摩り下ろし…。
サプリメントは、その日に応じて4種類程度添加します。
手作り食の怖さは…栄養の偏りにあります。
大切なのは、犬と人の構造の違いと…犬の消化の仕組みをよく知ることにあります。

犬が大好きな芋やかぼちゃ…これがくせものです。
芋やかぼちゃは…澱粉質ですから…犬の胃腸に負担をかけます。
犬の唾液には、澱粉を消化する酵素・アミラーゼがないのです、
その上、良く噛んで飲み込む習性がないのも問題です。
人は…唾液に澱粉を消化する酵素があって…良く咀嚼することで、大丈夫なのです。
与える時は元気な時に…極々少量で潰すなどして…工夫をしてあげるといいでしょう。

生食を取り入れるようになって…気がついたことは。

まず…トッティが元気になったことです。
以前は、走る時も…いつでも…トボトボで、
へ~へ~言って、時々目をつぶってしまったりして。
本当に…病気ではないかと心配した頃がありました。
それが…今は、殆どありません。
気が乗らずに…ボーっとしている事はあるけれど、
それでも気分に火がつけば…それはもう元気いっぱいです。

その他…トッティの爪が硬くなったこと。
ココの食糞が改善したこと。

生のお肉にバリエーションをつけることは大切なことです。
鶏肉でも、レッグ・ハート・ささみ・胸・レバー・膝軟骨・砂肝、
鶏だけ見ても、含まれる栄養素はさまざまです。
豚・合挽き、これは火を通して与えます…、
他にも、ナス科の野菜、主にトマトやナスなども火を通す方がいいでしょう。
ラム・牛・鹿・馬・魚、それぞれにとても大切な食材のひとつです。

犬は…良質なたんぱく質を人よりも多く必要とします。
穀類など…食べなくても生きてきた、肉食動物です。
生の肉から…酵素を得ながら、とても強い消化力で栄養を吸収します。
火を通したお肉には…酵素が全くありません。
加熱で酵素が壊れるからです…それを考えただけでも残酷です。
我が家は生の肉でも、さらにエンザイムという消化酵素を適量添加します。

アップルビネガー・ドライ納豆・お味噌・ケフィアヨーグルトは、ちょっとした隠し技です。
疲労回復・胃腸の働きを整える・消化を助けるなど…縁の下の力もち的食材です。

よくあることですが…カリカリフードと手作り食材を混ぜ合わせ、
同時に与えているという話を聞くことがありますが…これは問題です。
なぜなら…消化にかかる時間が違うからです。
カリカリフードの消化には…とても時間がかかるため、
他食材との間に開きが生じる、その結果犬の胃腸に負担がかかるのです。
上げるなら…カリカリはカリカリで…手作り食材はそれのみで与えてください。
ほんの小さな配慮でも…彼らの胃腸は喜んでくれるから…。

ボノの様に…運動量の多い犬は…栄養素の不足で、体への影響は早く出て顕著です。
季節の変わり目です…ちよっとしたことが…体調不良の原因になります。
良く運動し…良く休み…良い物をよい方法で食べる…彼らのために一工夫が必要です。




nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 14

そらのママ

試行錯誤しながら手作り食で頑張っていますが
ジャックな気分さんのブログを拝見していると
まだまだ勉強がたりないなぁ・・・と思います。

鳥などの食材は普通にスーパーで買われているのでしょうか。
レッグとかも冷凍ものでは無く生のレッグですよね。
キャベツは火を通した方が消化が悪いとは・・・
尿結石にならないために水分補給を中心にやってきた
手作り食ですが
だんだん不安になってきちゃいました~~
でも、頑張ります。

最後の写真。
ボノ君とトッティ君が一緒に走っていますね。
by そらのママ (2007-09-24 21:54) 

Jackな気分

そらのママさま。

過保護とか…考え過ぎなんてこと言われるかもしれませんが…、
一緒に暮らしていると、どうしても体にいいこと、体にいい物という
発想になって…長生きさせたいという思いが込み上げてきますよね。

手作り食を始めてから…自分の中でも試行錯誤で色々な変化をしながら、今がある気がしています…だって始めはカリカリでしたものね?

肉は、簡単にスーパーで買います…安いものですよ…。
でも安売りになった物は買いません。
買ったとしても、そう言うものは火を通します。
生は、少しずつ慣らして行きます…お腹に相談しながらです。
豚肉とレバーも火を通します。

冷凍でも新鮮ならばOKです、一度冷凍したものは低い温度で死ぬ菌もいるため、より安全とも言われています。
犬用にと売っているネット販売は、今は絶対に買いません。
なぜなら…犬用だからです…色々試したけど殆どNGです。
人用の方がスーパーだとしても、より安全です。
犬用=安い・粗悪・原材料が不明で怖いから。

後は…ネットでも、人用のお肉屋さんがやっている所があって、
そこは安心して購入できます、馬などはいいと思います。
GENミートさん http://www.gen-meat.com/
最近買っていないけれど…ここはいいと思います!
骨ごとミンチにした物は、骨のままが嫌な方にお勧めですよ~。
少し、ウンPが硬くなりますが…心配ありません。

ラム・豚・牛もスーパーで安い時に買って小分けに冷凍し、
自然解凍で与えます、電子レンジは…絶対に使いません。

生食に慣れると、ドライブや旅行で、新鮮なささみなどを買って、
その場で、腹ごしらえ出来て手軽で便利です。

生肉が心配ならば、レモン汁・酢・大根おろしなどで殺菌するとOK。

トッティが、元気が無かった時…様子が人の貧血のように見えて、
心配になって…栄養の管理を勉強しました。
それから…そんな症状が無くなって…。
犬によって、必要な量が色々だから、便の様子や体重、元気の有無で判断した方がいいです…ジャックは大食漢で栄養が必要ですから。

長くなりましたが…参考になれば幸いです。
また一緒に、色々頑張りましょう…。
だって、犬のために一生懸命って…楽しくて素敵なことでしょう?
by Jackな気分 (2007-09-25 14:01) 

GOROちゃん

ボノ君、アスリートですね!
絶対、絶対私より速い(確信)
私トッディー君と勝負しても負けると思うので、一緒にまったりしたいな。いつか会える日を楽しみにしていますよ〜♪
by GOROちゃん (2007-09-25 21:44) 

てんてん母

手作り御飯するにも もう少し詳しい本があればと
思っています。いい本あったら教えてください。
キャベツは、生でも茹でてもあげていました。
トマトは、ほとんど生でした。てんてんの下痢は、
母の勉強不足かな???
by てんてん母 (2007-09-25 23:05) 

そらのママ

再びそらのママです。
とても参考になりました。
GENミートさんのホームページも見てきました。
鳥が骨も一緒に混じっているのですね。
今日は牛肉を固まりで買ってきたので
早速薄切りにして冷凍してみました。
そらに牛も生で食べさせてみようと思います。
少しずつ慣らしていきますね。
無理なく続けられる自分にあった手作り食を
心掛けて頑張りたいと思います。
病院にかかって診療代をかけるより
しっかりした食事で元気な体を作ってあげたいですものね。
そう言う意味では、過保護でも親バカでもいいんです(笑)
また、いろいろ教えてください
by そらのママ (2007-09-26 08:30) 

Jackな気分

GOROちゃん。

今晩は。
二人はそれほど早く走っていないようです。
ゆっくりしたペースで、ボノもふらふらと遊びながらですよ。

ボノも気乗りがしない日もあるようで…今日は行かない!
というサインをはっきり出します、暑い日などですが。
殆どは、楽しそうに走って、まだ物足りないという感じですね。

家では、殆ど寝ていて食べてる時だけ、起きてきます(笑)。
by Jackな気分 (2007-09-26 22:28) 

Jackな気分

てんてん母さま。

手作りをしているだけでも大変なことですよ。
カリカリの楽チンを思うと…。
私も、色々な本を読みましたが…営利目的で書いているものは、
やっぱり後になって、矛盾が出てきますね。

ただ、本格的に手抜きなくやるのは、かなりの負担がかかります。
長く続けなくては、意味がないので…その頃合が大切です。

出来るだけいい方法を見つけ出して、簡単で自分にあった方法を、
なんとか作り出すといいです。
完璧ではなくても、一番大切なポイントだけは抑えるのがベスト。

私は、本村伸子先生(獣医師)の本が好きで、基本にしています。
「もう迷わない!ペットの健康ごはん」をベースにしていますが、
これは、難しくて、出来ないという人もいますよ。
やってられない!・読むのが大変!なんて…。

だけど基本は簡単、生の物(特にお肉)を与えること。
穀物をできるだけひかえること。
できれば、野菜も生で…などですが、私なりに変えながらやってます。
なぜなら、野菜の生は…がさが少なくて、JRTにはちょっと酷。
おからなどを使って、色々満足感を出しています。
てんちゃんの下痢は、きっと夏の疲れではないのかな~??
by Jackな気分 (2007-09-26 22:43) 

Jackな気分

そらのママさま。

生食…え~~~っ??怖い!なんて言ってる方が多いですね。
それも分からないじゃないけど…犬は…ひっくり返っても犬です!!

犬は…昔から生の肉で生きて来ましたよね…。
犬の生態を思った時…おのずとそれが理解できます。

可愛いチワワやプードルだって…立派な犬の体を持っています。
ぬいぐるみでも…人形でもない…列記とした狼の血が流れています。

過保護でも…親ばかでもいいんですよね~!!
犬が犬である基本さえ押さえていれば…お互い頑張りましょう。
by Jackな気分 (2007-09-26 22:55) 

熊五郎

ボノは本当、父ちゃんとベストパートナーだね。
見てて微笑ましいです。

うちは適当手作りご飯だけど、ボノ母の日記を見てもうちょっと
勉強しようかなと思うようになったよ。
(もう少しいろんなことが落ち着いたらね)

そこで、昨日は鹿肉を生であげてみたよ。

そら→完食、熊五郎→完食、虎白→完食

は~な~!やっぱり半分くらいお肉だけ残してる!!!
ちょっと凍ってたお肉は全部食べたみたい。
どうしても、はなは生肉が嫌いなんだよね。
くちゃくちゃした感触が嫌なんだと思う。

まぁ、なにごとも経験だからそのうちおいしく食べてくれるかな。

犬と一緒に人間も自分の食生活を見なおして、一緒に
ホリスティックができたらいいよね♪
by 熊五郎 (2007-09-27 15:21) 

Jackな気分

熊母…、咳はどうですか~?
秋の花粉ってこともあるかもね~。
父ちゃんも、アレルギーの咳がでます!
え????犬のアレルギーなんて、冷や冷やしたら。
犬のアレルギーではないそうです…ホッ。

そうですね…自分のご飯は結構手抜きしてます。
あるもので、簡単に…ってのが多いです。

鹿の肉ね…あれは馬よりもいいよ。
馬よりも…さらに安全な気がします、あまり飼育されていない分。
冬になったら…猟師さんがくれるんです。
1頭ごと、血の匂いが犬は気になるのかも?
慣れると良く食べるようになるよ~きっと。
ココも、ビビリながら食べていますよ~(笑)。
明日は、うちも鹿肉です、今から冷蔵庫で解凍します。
by Jackな気分 (2007-09-27 19:37) 

幸子姫

手作りごはんは、栄養の偏り偏る・・・もしかして、私かもしれません。
野菜は、季節の有機・無農薬野菜を宅配してもらっているので、
たぶん、大丈夫ですが・・・
自分では偏らないように気をつけているけど、他の方から見れば、
客観的に「偏っているよ。」と指摘されそうです。
GENさんのところで、お肉を買っています。
スーパーのお肉も、別にいいと思いますが、骨付き肉がなかなか売ってなくて。
鶏なら入手しやすいですよね!
お肉も、人間用は宅配してもらっています。
普通のお肉は、遺伝子組み換えの飼料や
薬をいっぱい与えられた牛さん、豚さんもいるっていうことだったので、
ちょっと怖くなって、取り寄せをしています。

ココちゃん、食糞していたのですね。うちの2匹もです。
ココちゃんだけに食糞対策として特別に与えていた食材とかはありますか?

犬は、犬。私もそう思ってます。躾の時も、犬は犬。食事も犬だからと考えています。
犬は家族なんですけど、人間ではないんですよね。
Jackな気分さんの今日の記事、とてもためになりました。ありがとうございました。
by 幸子姫 (2007-09-28 13:25) 

Jackな気分

幸子姫さま。

偏りね!…こんな記事を書いている私も、時々不安になります。
なぜなら、どうしても手に入り易い物が多くなるからです。
夏野菜は、近所の方に沢山頂くので重宝に使っているんですが…、
他は、どうしてもスーパーの野菜で済ませます。
遺伝子組み換えはありえないけれど、農薬の心配は人も同じですね。
体が小さい分、影響は犬の方が大きいですもんね?

肉の中の抗生物質は、ちょっと心配していますが…、どうでしょう?
馬の肉には、結構多いと聞きましたよね。
できるだけ、道内産とか産地限定で購入しますが…、
そうでない物の方が多いかな~。

食糞ですが…時と場合によりますね。
退屈しのぎの悪戯か?
胃腸障害か?
栄養不足か?
♀に多い習性か?

手作りになってからも…食糞は続きました(2歳半くらいまで)。
それも、自分とボノの物は…絶対に食べないんです。
トッティのとか…酷い時は散歩で猫の…とかね~最悪!
それが…生を与えるようになって、気付くと治まっていました。
時々…トッティのには興味を示しますが…食べることは無くなって。
ココにだけ…与えたものはありません。

食糞は、アミノ酸を与えるといいと聞きました。
アミノ酸の粉を…始めの内、時々与えました、でも高価すぎですよ~。
生の肉には、必須アミノ酸が多く含まれています。
その上、ビタミンが破壊されないまま含まれているんです。
生の肉=消化が良く吸収率がいい。
全ての栄養素がバランスよく含まれているのが良かったんですね。

ホリスティックカウンセラーの教本にも載っていないことで…、
大切なことって、結構多いですよね~(笑)??
by Jackな気分 (2007-09-28 14:06) 

G1ファーム

他社ブログにもかかわらずコメントありがとうございます
北海道は、毎年に一回7月初旬に行きますがいつも日帰りか1泊2日でゆっくり道内を一周(半分でも)と言うのが夢です
ボノくんは、アスリート犬ですネ 私が住んでいるワンコ環境ではとても及びもつきません 運動させる広場でさえ確保するのが困難なブリーダーも数多くいます(家には幸いチョットしたスペースがあります)
本業を早めに辞めて田舎(信州)に引きこもりブリアードと暮らすのが目下の夢です
どんな大きさの犬もそうでしょうがこの犬種には間違いなく自由に遊べる広い場所が必要です。
ブリアードはたしか北海道に1頭居ます(USA産の黒いショードッグ♀、ある意味北海道向きの犬種です)
全国にも数頭居るだけなのでスタッドは海外に求めるしかありませんそれでも今春、和歌山で子犬(USAから♂♀を輸入され交配しています)が産まれていますヨ 
ビータの体調次第ですが私も来年ブリードを考えています
 長文になりますが馬肉は若丸(楽天からの取引になります)がお勧めです是非一度試してみてください
 いろいろ書き連ねましたがただのワンコ好き親父です
by G1ファーム (2007-09-28 18:15) 

Jackな気分

G1ファームさま。

コメントありがとうございます。
7月の北海道へは、小樽の北海道インターですか?
私も…数年前に行きました!

ブリアードは、憧れです…古くから愛されている犬種と聞きました。
毛皮を着た心と言われるほど、愛情深いそうですね?
和歌山のブリアード子犬…見ました、スカイちゃんですよね?
北海道のブリアードは、昨年ガンで亡くなったというウワサですが?
どうでしょう?

我が家は…温泉旅館を代々営んでいる、単なる犬好きです(笑)。
こちらブリーダーは…やっておりませんが…、
沢山の犬と暮らすのが夢です…。
ブリアード他沢山の犬に囲まれていらっしゃる様子は羨ましいです。

来年、ビータちゃんの赤ちゃんですか~?
わぁ~~~!楽しみですね?
元気な子、沢山生まれるといいですね…。
またブログ時々お邪魔しますね。

メイちゃんも…早くよくなりますように!!
by Jackな気分 (2007-09-28 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。