So-net無料ブログ作成

バラが咲いた…。 [庭仕事]

庭のバラが咲き始めました。
ここは、寒冷地のため…花数は少なめだけど、色はなかなか綺麗です。


                          色変わりの花と絞りの様子

これは…ハマナスの一種…白いルゴサローズです。
寒さに強く…剪定と除虫さえすれば、毎年確実に花をつけます。
北海道には…とても適した原種系の薔薇です。
それが…今年、同じ株から…色変わりが咲きました。


                      ハマナスの一種、白いルゴサローズ

ローズピンクの花が白い花に混じって咲いています。
その上、一つの花が絞りのように二色になっている部分があるんです。
先祖帰りなのか?何なのか?
品種の掛け合わせや改良で生まれた薔薇には、良くあることですが…。

こんな過酷な土地では…品種の違いが顕著に現れます。

株の充実する度合いや…花の数…病気のつき方など…色々です。
強健に株を大きくしながら…確実に花をつけて…秋まで繰り返し咲く、
こんな品種は、初心者でも扱い易く、とても性質のいい品種だといえます。

中でも…昨年の春に植えたイングリッシュローズの内、
このメアリーローズは…とてもポピュラーな品種です。
イギリスの庭には、必ず一本はあると言われるほど有名な品種です。


                              メアリーローズ

ここでも、植えてすぐから株は大きく育ち、見る見る可愛い花をつけました。
それも秋まで繰り返し蕾を上げ…その上寒い冬も難なく乗り越えて、
確実に…昨年よりも大きな株に育ちながら、今年も沢山の蕾をつけています。
ピンクの可愛い花は香りも良く、とても性質の良い品種といえるでしょう。


                              
私が始めて買ったイングリッシュローズは…ヘリテージという品種です。
ビッグサイトのガーデンショーで…安売りの裸苗を千円で購入しました。
今にも枯れそうな…貧弱な苗でしたが…それは今でも健在で、
ここの冬を4回も乗り切り、私の腰くらいの高さまで株が充実しました。
この品種も強健で、香りも良く…何しろ病気に強い信頼のおける株です。


                              クロッカスローズ

その他…クロッカスローズ・グラミスカスル・シャルロット・エブリンなどが、
沢山の蕾をつけて…花を咲かせる準備をしているようです…楽しみです。

つる薔薇は…ブラッシュランブラー・ブルーマゼンタ・マダムアルフレットキャリエール…など。
今年も…何とか咲いてくれそうな気配ですが…どうでしょう?
つる薔薇の冬越しは結構な重労働です…あの苦労があってこそ今の株が存在するのです。


                         ホスタ フランシスウィリアムズ他

この庭の様子は…とても冬には想像ができません。
いったい何が植わっているのかも忘れてしまうほど…ここの冬は長く厳しいものです。


                             ハニーサックルとアップルミント
                                                           
約束通り…春先から青々と茂る植物たちを見るたびに…魔法がかかったように不思議に思え、
良くぞ生きて咲いてくれたと…感動し…そしてその強さに驚かされています。


                                ラムズイヤー

いずれは…あやめかかきつばた?
立てば芍薬座ればボタン…歩く姿はユリの花。
美しい女性を表現した言葉ですが…これがその芍薬です。


                               シャクヤク

芍薬は、秋から冬には…全く枝葉が地上から消える…多年草です。
親分のボタンは…低木類に属し…葉や花が落ちても…枝が残る種類です。
性質は違っていても、芍薬はボタン属ボタン科に属しています。。
これが…ボタンと芍薬の違いですが…見た目や花の感じは…ほぼ同じです。

この庭にも、もうすぐ花菖蒲が咲き始めます。
花菖蒲の学名…イリス~アヤメ属アヤメ科…それがこの庭の名前の由来です。
あともう少しで、今年の「イリスの庭」が完成する時を迎えます。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 3

熊五郎

わーーーーすてきだわぁ。
週末、すてきなお庭見れるかな?ワクワク

うちは、花の咲かない観葉植物が多いから少し花の咲くものに
チャレンジしてみよっかな。

我が家はもうこんな時間なのに、なんにも仕度ができてない(汗汗汗)。
徹夜で飛行機で睡眠とって北海道入りになりそうです。

明日、北海道についたら一度お電話しよっかな。

はなが・・・・はなが・・・・もーーーばかーーーーーってくらい悪い子で
穴があったら入りたいくらいだよ・・・。

オバカ犬でも許してね(ため息)。
by 熊五郎 (2007-07-05 23:07) 

せり

圧巻ですね@ @本場の(?)ルゴサは生き生きとしていますね。どの子達を見ても、厳しい環境に耐えてこその美しさと逞しさが感じられます。合間の樹木や、切り株(?)も素敵なアクセントになっていますね^ ^イリスの庭も楽しみです♪
by せり (2007-07-09 12:35) 

Jackな気分

せりさん…お久しぶりです。
お引越し、お疲れ様でしたね…?

今年も…この庭の植物たちは、元気に咲いてくれました。
しかしながらここの所、天候が悪くて低温状態が続いており、
何だか…7月だという事を忘れそうですよ…。
小雨模様でとても寒いんです。

花菖蒲は、ここ数日で咲き出しそうです。
蕾を上げて、所々で色がつき始めていますよ!!

流木を使ったのは…どうしても淡々とした印象消すためでした…、
これは前の川に流れて来た物ですよ。
by Jackな気分 (2007-07-09 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。