So-net無料ブログ作成
検索選択

食糞改善の作。 [ホリスティックなお話]

こんないい季節だというのに…、ひ弱な飼い主…、
また夏風邪を引いた…昨年も苦しんだ記憶があるけれど、
本当に最近は、免疫力が低下していて、すぐに風邪の菌に負けてしまう。


                         雑草のように咲くルピナス

私の「風邪に強い」という神話は、もろくも崩れ去ってしまった。
それにしても…風邪の菌を家へ持ち込むのは決まって主人だ。
もういい加減にしてよね…またまた酷い夏風邪はごめんだからね!!

今日は、せっかく熊母からお電話を頂いて、犬談議に花が咲いていたのに、
急に咳き込んで…「また後でかけ直すね~。ゲホゲホ…。」という有様だ。
久しぶりに…JRTのお話は楽しかったのにさ!
熊母…今日の続きは、来月お会いした時にね…。

それにしても…この風邪も結構頑固だ…。
もう引いてから、随分日が経っているというのに…今頃咳が出始めた。
年齢のせいかな~治りが遅くなった気がするな?
気合入れて治さなければね…散歩にだって身が入らないし…犬も迷惑だよね。

さて、我が家のワンズは今日も元気にしている。


                         新しく出来た近くの公園にて

ボノは昼間、10キロのジョギングを終えて、夕方にはまた歩き散歩をこなし、
今尚元気で…見れば主人に遊びをねだっているところだ。
「こっちのオモチャ!」だの、「もっと遊べ~!」だの、君の体力って何が源なのよ?

さて、我が家も手作り食にしてから一年以上が経過した。
改善された点については、色々あるけれど…、
ここ半年ほど実践している生食にしてから…気がついたことがある。
それは、ココが持っていた悩みひとつ「食糞」が改善されたことだ。

食糞については…色々な場合がある。
・ 子犬が退屈しのぎで、悪戯したり食べたりするケース。
・ 飼い主が留守勝ちで、ケージ内で排便し…それを食べるケース。
・ 犬の胃腸が弱く、お腹に虫などがいるケース。
・ すきっ腹や栄養不足で、それを他の排泄物から得ようとするケース。


                        私、食糞しませんよ~だ。

昔、雌犬は、子育てをする時、子犬の排泄物を食べるという習慣があった。
だから…雄よりも食糞癖があるのは雌に多いのは知っていたのだけど…。

ココの場合、自分のうんPは絶対に食べなかった。
主にトッティのうんPに興味があり…つい排泄物の片付けが遅れると、
悪戯食いをしているということがよくあった。
トッティのならまだいいけど、お散歩中に他の犬猫のという場合には気分が悪い。
これには、飼い主も頭が痛かった…。

ココは、胃腸が弱いということも無く、悪戯ということも考えずらいし、
調べても、お腹に虫という事実も無かった。
じゃ~なぜ?という疑問はつのるばかり。

当時はフードを替えても駄目で、サプリでも駄目、漢方でも駄目だった。
その後…手作りにしてもそれは改善されなかった。
それが…手作りの内容を生食にしてから…半年。
最近、あれ???っと思った…食糞が改善されているではないか!!
まだ…危ない時もあるけれど…確実に改善の方向にあって、
それが、殆ど無くなったものだから、驚いている。

じゃ~あれは、良質の動物性たんぱく質が不足していたことにあるんだ。
飼い主としては、どうしてもそういう結論に達する。
一度…そんな本を目にしたことがあった。
良質なたんぱく質やアミノ酸が不足すると、それを補うため、他犬や猫のうんPを食べたがる。
うんPの匂いにそれを感じとって食べる…そういうことなのだそうだ。

手作りに切り替えても、肉に火を通すことで、たんぱく質が破壊される。
そのため、必要不可欠なたんぱく質を得るためには、摂取量を増やす必要がある。
生のまま与えるメリットとは、そういうことなのだ…少量でも栄養素が豊富なのだ。
ココの食糞の改善で、改めて生食の大切さを実感した。

それにしても、良く耳にするのは「うちの子、生は嫌いなのよね~。」って話。
是非諦めないで、色々な種類の生肉で試してみて欲しい。
まずは、鶏肉のような食べ安い物からトライして、徐所にラムや馬、それに鹿にするといい。
サイクルで色々な肉を与えて、良質なたんぱく質を摂取しましょう!!
これはきっと、皮膚アレルギーにも思った以上によい効果を上げることと思います。
火を通す…それは思いのほか優れた栄養素を破壊しています。
せっかくのよい食材なのに損してませんか?


                           男の背中、哀愁感じますか?

犬の消化の構造は、人のそれとは若干違っています。
人は生肉を好まないから…犬だって!と思っていませんか?
犬は、火を通した肉よりも生肉の方が数倍スムーズに消化し栄養を吸収します。
アレルギーや食糞などには…この上ない改善作なのではないかな~?

追記、豚肉は…寄生虫がいる場合があるので、SPF以外は火を通しましょう。
    鶏の骨に火を通したものは、決して与えないでください…喉に刺さる可能性があります。
    鶏の骨はよいカルシュームです、与える際は生のまま与えてください。

    また、公共の公園で愛犬のベンチ使用・オフリードは好ましくありません。
    言い訳ではありあせんが、この公園はまだ一般に公開していません。  
    イスを汚さずに撮影を済ませましたので、悪しからず(笑)ペコリ。

(メタルレポート) 3ワンズは、今日も、メタルを失くさず無事つけております…ホッ。
           まだ効きだしているという実感はないけれど…、
           付けてから、まだダニに遭遇しておりません。
           ちなみに、先日の質問の件、IDチップとの相性ですが、
           メーカー実験済みで、IDチップを装着しているワンちゃんでも、
           メタルの効き目には問題ないそうです!!


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 2

てんてん母

過去にお肉屋さんの前を通ったときに
サクラ肉あります。が目に入って 運賃かけて
通販よりも安いかと重い、50g買ったことがあります。
が、てんてん生で食べないんですよ。
勿体無いので茹でて食べさせましたが どうしたら
食べるんでしょうね?生になれていないから?
美味しく料理できたら食べるでしょうか?
いいアイデアあったら教えてください。
by てんてん母 (2007-06-19 13:25) 

Jackな気分

てんてん母さま。

そうですね~生肉嫌いな子はとても多いです。
嫌いではなくて、慣れていないということですね。

肉に火を通すと、美味しそうな匂いが出ます…この匂いが好きなんです。
生の肉は匂いが無いから…「何だ?これ??」ってことになる。

馬の肉からトライする方がとても多いですね~?
ローカロリーで栄養価が高いから…思い切り馬から始める。
でもね…馬の肉って独特な癖があるので、始めは犬も躊躇します。
食べ難いいんですよね~きっと。

最初はささみや、鶏の胸肉、砂肝などから初めたほうがいいです。
慣れたら…ハートや馬やラム…鹿などもいいかも?

やっぱり、トッピングの方法がいいですよ。
ヨーグルトや粉チーズ…おかかに煮干粉などを振りかける。
色々な野菜を細かくしてから、軽く火を通して…混ぜて与えます。
好きな物とあわせるのがいいよね…卵を入れたりね。
家は、卵大好きで、卵入りはすぐに完食します。

何よりも大事なポイントは、何に付けてもお腹が空いていることです!!
一回抜いても…次に美味しく食べてくれたら…その方が数倍いいです。
元気な犬が食べない!!それはお腹が空いていない…ってことだから。
諦めないで…根気でトライしてくださいね!!
生の肉の効果は、飼い主の想像以上に優れていますよ。
「生、気持ち悪い!!」って、極端な話、犬が可愛そう!!
by Jackな気分 (2007-06-19 14:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。