So-net無料ブログ作成
検索選択

冬支度の前に…。 [庭仕事]

北海道はもうすっかり秋模様。
山も少しずつ緑の色が変わりだした。
大きな木のあちらこちらが黄色に変化し始めている。
まだ暑いくらいの日もあるが…これが紅葉の始まりだ。

そろそろ私も庭仕事を開始しなくては…。
私はいつも適当でずぼらなガーデナーなのだ。
夏からずっとサボっていたから…庭はなかなかの荒れ模様。
でも数日前、ずっと放ってあった安売りの小菊を地植えした。
これは、私の好みではないけれど…仕事柄、一輪挿しが必要なので、
シブシブ庭の端の空いている場所を選んで植えている。

それからボウボウに伸びた宿根草を切り戻し…枯れ草を取り除く作業をした。
庭半分の作業は終了したが…これからの半分がなかなかの重労働なのだ。
ラベンダーにオレガノ、それから極めつけにつる薔薇が控えている。

北国の剪定は、暖かい地方のそれと少々違っているかもしれない。
10月に入ると、霜の心配も出てくるから…出来るだけ早いうちに済ませて、
今度は冬囲いなどの冬支度をしなければならないからだ。

つる薔薇は、本来暖かい土地に適している。
長く伸びたシュートを、次の花のために大切にしておかなければいけない。
このシュートに、来年沢山のつぼみをつけるからだ。
しかしながら、ここの冬はマイナス30℃にもなる。
放っておけば霜や季節風そして寒さのために黒く枯れてしまうだろう。
雪が降って埋まってしまえば、とりあえずは安心なのだが…、
雪で埋まるのは多分12月中旬頃になるだろう。

晩秋、葉が枯れて…枝が裸になった頃、ムシロや園芸用の囲いに一束にして丁寧にくるむ。
そして…かわいそうだが、え~い!と、思い切り倒すのだ。
12月の末から深深と降り続く雪がそれを覆ってくれるから…
何が何でも、寒い冬を乗り切らなくてはいけない。
1メートル以上の積雪の中…薔薇は、そこでじーっと春を待ち…耐える。
3月…お日様が暖かさを運ぶ頃、そっと覆いを取ってみる。
すると…薔薇はもう早々に目覚めていた…青い枝に赤い芽が顔を出しているのだ。

これが今年の春…私が初めて経験した感動だった。
東京から持ち帰ったつる薔薇は…数年鉢植えのままで越冬したからだ。
いつか危険を承知で…地植えを決行しなければならないと思っていた。
それが昨年の秋のことだった。

イングリッシュローズなどは数本枯らしてしまったから…臆病になっていた。
なにしろ、憧れのロサ フィリペス キフツゲートまで枯らしてしまったからだ…。
そう!あの…憧れのキフツゲートコートに咲く、白いつる薔薇のことだ。

今元気に咲いてくれているのは…イングリッシュローズのプリティージェシカ。
本当に強健で、病気にはすこぶる強い…その割りにかわいい花を付けてくれる。
それと…写真にはないがオールドローズでソフューズパペチュアル。
パペチュアルとは、四季咲きを意味している。
その名の通り…秋にも綺麗な花を沢山つけているから素晴らしい。

まぁ…失敗は成功のもと!
それから学ぶことも多いのだ!などと慰めながら…。
春のイメージを膨らませながらの庭仕事は、それなりに楽しいものだ。

ぼうぼうの中に…チョット遅れてホスタの花が咲いた。
白くていい香りがする…そうだな~そうそう…ジャスミンに似た香りだ。

これは…たぶんロイヤルスタンダードという品種だ。
私が初めて買ったホスタで… フランシス ウィリアムズと一緒に買ったものだ。
春に花が咲かないから…不思議に思っていた。
以前ポール先生が…ホスタの中で”スタンダード”と名が付いている品種は
なかなか信頼できる品種だとおっしゃっていた。
「え~でも花が咲かないじゃない?」なんて思っていた矢先…こんな綺麗に。
ポールさんのお話は…本当だったよ…うん!!

あとは…秋の花…シュメイギクに…レンゲショウマかな?
秋は秋で…面白い花が咲いてくれて…なかなか楽しいものだ。
少しは庭仕事に…やる気を与えてくれる。
さぁ~がんばりましょう!
これからの作業が…来年の春の庭の美しさを左右するから。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 2

せり

広いし、寒さもあるから手入れが大変そうですが、思った通り素敵なお庭ですね^ ^オールドローズを買う園芸店で、大苗を北海道の畑で育成していると聞きました。寒さでしまって、とてもいい大苗になるそうです。厳しい寒さを乗り越えた子達は、とても美しく春を彩ってくれるのでしょうね。楽しみです^ ^
by せり (2006-09-30 19:12) 

Jackな気分

せりさん、こんばんは。
へ~!北海道で、オールドローズの大苗育ててるんですね?
初めて知りました。ここら辺は、中でも気温の低い地域ですから、
多分それは、南の方なのかもしれませんね?
冬越しさえうまく行けば、薔薇にとっては涼しくて乾燥しているので、
快適な気候なのかもしれませんよね。
by Jackな気分 (2006-09-30 20:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。