So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の庭 [庭仕事]

北海道も夏真っ盛り!
数日30℃近い気温が続いています。
夜になればさすがに、肌寒いほどの気温に下がるのだけど…、
真昼の炎天下は、植物には少し過酷なようです。
やっと咲いている薔薇たちも、首をもたげてしのいでいます。
名も知らぬユリが日陰で咲いていました。
大好きなオレンジ色です…オレンジ色は私にとって元気をくれる色です。

この季節は…ハーブが一斉に盛りを迎えるのですが…、
代表的なラベンダーについて…一つ二つ書いてみますね。
ラベンダーは、つぼみのうちに収穫する必要があります。
切り戻しをかねて、花の咲いた茎の部分を20センチほど切るんです。
すると秋にまた、2番花が楽しめるということになります。
暑く湿気の多い地方では、それに加えて下の方の黒く蒸れた部分を、
指でこそぎ取ってやる作業がプラスされますね。
そうすると秋にかけて…いい成長が見られるというわけです。
さらにもう一度、寒くなる前に切り戻すと完璧!
来年も、このい~い香りが楽しめることとなります。

夏の庭は、虫も大活躍します。
蜂・蝶・蝉・その他にも…たくさんの益虫や害虫が乱舞するんです。
今、薔薇に付いているのは…何だかわけの分からないコガネムシみたいな~やつ。
いい香りの花の芯に取り付いて、何やらよからぬ事を始めています。
気温が高いと、除虫や殺菌が出来ないので、かと言って…、
早起きが得意でもない私…薔薇にはもう少し我慢してもらう事にして…、
今日はかわいい蜜蜂ハッチをアップしましょう!!

わかりますか~蜜を求めて盛んにアプローチしているのが…。

珍しく北海道も6月末に長雨があって、薔薇の花はダメージを受けました。
つぼみの茎が、折れ曲がって枯れる現象があったんです。
その中から生き残ったつぼみたちが、今懸命に咲いているということになります。
ブラッシュランブラーって、もっといっぱい花をつけるはずなんですよね。
今の花は、本当に貴重な花なんですよ。

コレオプシス・ムーンビーム、黄色の小さな花を無数に咲かせます。
葉は細く密集していて、秋に切り戻すと春にはまた確実に咲いてくれる、
信頼できる植物です。

ある意味、この北海道の過酷な条件下では、
生命力・増殖力など信頼できる固体が一番なのだと、実感しました。

アナベルにしてもしかり…切り戻しと除虫のみで、私の肩ほどの丈にまでなる。
増やすのも至って簡単…、そんな優れものたちです。
しかしながら、これは適材適所…関東になれば話は違いますがね。

最後に、ルゴサローズです。
ご存知…"はまなす"ですね。
ここにあるのは、ルゴサのアルバ、そう"白いはまなす"です。
多くの薔薇は、少なからずこのルゴサの血を引いています。
ローズピンクのはまなすよりも、少し弱いように思いますが…、
白に薄いピンクがかった、カーネーションに似たかわいい花をつけます。

冬になれば、マイナス30℃にもなるこの地で…、
こんな力強い花たちが咲き誇る様子を、誰が想像できるでしょうか?
それだけに、ますます愛しい夏の庭なのです。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 6

くまごろう

またまた、コメントしちゃう。

すごい、すごい、すごい。
うらやましいなーーー行ってみたいなーーー。
来年は今くらいの時期に遊びに行こうかな。
お庭を見て花談義をしたいよ!!!

お庭がまるで花屋さんみたいだね。
みんなそれぞれ個性的できれいだな~。

ラベンダー、うちにもあるある。
今、つぼみをつけてるよ。

つぼみのうちに茎を20cmくらいで切ってしまうの?
「黒く蒸れた部分」って根元の方??どこだ・・・
切り戻すっていうのは、花のついた茎を切ってしまうっていう意味かな?
あーーーー全然知らないことだらけだわ(大汗)。

去年は水やりだけで、ずーーーーっと花を咲かせてくれていたんだけど
お手入れも必要なんだね。
ふぅ、ボノ母は草花の先生だね、無知な私に愛の手を(笑)。
どうぞよろしくお願いします。
by くまごろう (2006-07-28 19:23) 

Jackな気分

くまごろうさん
確か?ブログに写っていたくまごろう家のラベンダーは、フレンチラベンダーでしたよね。花の頭の方にツンツンとした角があるおしゃれなの。
あれはね!北海道では越冬できない、暖かいのが好きな品種ですよ。
でもきっと管理は同じだと思いますが…経験がありません。
花のある茎を20センチくらい切るんですね。
で黒く蒸れた部分は根元のことですよ。
きっと関東ではフレンチだと花期が長いのですね。
その辺は、北海道と違うところですよね~。
でも収穫する必要が無くて…ずっと観賞するならそれもOK。
蒸れないように、乾き気味で管理してね~。
収穫するなら…ドライフラワーで楽しんでくださいね。
by Jackな気分 (2006-07-28 20:46) 

メイプルママ

遊びに来ました。(^^ゞ
お花とってもキレイですぅー。
とっても爽やかな気分になりました。

それから、ラベンダーのお手入れ…。
無知な私にはとっても勉強になりました。
明日、早速お手入れしてみまーすヽ(^。^)ノ
by メイプルママ (2006-07-29 02:09) 

Jackな気分

メイプルママ
コメント、ありがとう!!
植物も動物も同じですね~。
可愛がったら…それ以上の喜びが返ってきますよね~。
犬なんてそれがてきめんに現れますよね。
ラベンダーは、本当に沢山の方に栽培されているんですね~。
心が休まって…リラクゼーション効果抜群の香り…、
さすがです!今ではラベンダーがハーブの王様かも?
by Jackな気分 (2006-07-29 08:51) 

せり

北海道もそんなに暑くなるんですね。過酷な環境で生きている花達は、暖地よりも花色が綺麗に見えますね。
by せり (2006-08-01 21:54) 

Jackな気分

せりさん
Niceありがとうございます。
そうですね~、11月ころから3月いっぱいは雪の中で…、
力をいっぱいに蓄えています。
そして一斉に咲きだすので…それがパワーになるのかな~?
あと、ここは寒暖の差が激しいので色が綺麗にでますよね。
人間にもオフが必要なように…植物にもオフは有益なんですね!
by Jackな気分 (2006-08-02 09:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。